おかわり 広島ブランドショップ「tau」に行ってきました

特別編集委員 野瀬泰申



広島ブランドショップ「tau」
<写真を拡大>

広島ブランドショップ「tau」

 恒例の在京アンテナショップ紹介、今回は東京・有楽町にある広島ブランドショップ「tau」です。広島県の在京アンテナショップは、かつて新宿にありましたが、いったん閉鎖。昨年7月に、アンテナショップの集積地・銀座で「tau」としてよみがえりました。

 銀座出展にあたって目指したのは「ブランド発信」です。「tau」は、単に県産品を販売する店舗ではなく、東京から全国に広島を広く知ってもらうための情報拠点として位置づけられています。

はっさく大福
<写真を拡大>

はっさく大福

 1階は食品売り場。生鮮から加工品、冷凍食品、スイーツ、調味料まで幅広い広島の味を紹介しています。

 人気ナンバーワンは、本編で大阪の原さんから情報をいただいた「大福」

 はっさくの果実を白あん、そしてみかんもちで包んだのが「はっさく大福」です。白あんをはっさくの内皮に、みかんもちを厚いはっさくの外皮に見立てています。連日夕方までには売り切れてしまう人気商品です。

 コンセプトを継承した姉妹商品「まるごとみかん大福」も販売しています。

まるごとみかん大福
<写真を拡大>

まるごとみかん大福

 やはり本編で登場したもみじ饅頭も含め、多くのスイーツを箱売りではなく1個単位で買うことができるのは魅力的です。いろいろ味見ができます。

 銀座という場所柄、オープン当初は箱単位で販売していたそうです。それを、他県のアンテナショップを参考に、1個単位に切り替えたそうです。

 スイーツの1個単位での販売は、多くのアンテナショップが取り入れている販売手法。近隣にある他県のアンテナショップとあわせて回れば、楽しみも広がるという仕組みです。

期間限定のオイスターバーも登場

期間限定のオイスターバーも登場

「tau」に広島の味を求めて行くなら、覚えておいてほしいキーワードが「土曜日」。毎週土曜日に限り、広島直送の鮮魚が店頭に並びます。

 さらに、きょう8日から17日(日)まで「tau」店頭にオイスターバーが登場します。昨年に続き、広島産生食用ブランドカキを期間限定で提供します。

 通常のカキとはちょっと違った広島ならではの特別なカキなのだとか。この週末、僕は豊川出張です。ぜひ食べに行って、そのおいしさをリポートしてください。

2階の酒コーナー
<写真を拡大>

2階の酒コーナー

 平日は夕方4時から、土日は昼12時からの個数限定での販売になるので、売り切れに要注意です。

 日本酒に関しても、広島県は全国でも有数の酒どころです。酒コーナーには県内各地の地酒をそろえるだけではなく、バーカウンターがあり、有料で試飲ができるようになっています。一升瓶を買う前にまずひとくち味見できる。この心遣いがうれしいです。

 アンテナショップの集積地・銀座という特性を生かして、近隣のアンテナショップと共同で「酒祭り」を開催することもあります。

カープグッズがずらり
<写真を拡大>

カープグッズがずらり

 工芸品コーナーではサッカー女子の日本代表「なでしこジャパン」でも有名になった熊野筆をずらりと並べています。毛筆用の筆だけでなく、化粧用の筆も様々なサイズ、形状のものをそろえています。

 広島ならではのしゃもじをはじめ、家具からガラス細工に至るまで広島の工芸品をいろいろと選んで買うことができます。

 そしてスポーツファンには、野球のカープ、サッカーのサンフレッチェのグッズコーナーがあります。

3階はイベントスペース兼カフェ
<写真を拡大>

3階はイベントスペース兼カフェ

 ユニフォームのレプリカから、小物に至るまで様々なグッズを販売しています。さらには、中国新聞が発行するカープのファン誌も販売しています。

 3階にはイベントスペースもあります。

 今年セ・リーグ3位で広島カープが初めてクライマックスシリーズに出場した際には、大型モニターでパブリックビューイングも行われました。

 そして当サイトの読者の皆さんにとって、もっともうれしいのはイートイン施設の充実です。地下のレストランはもちろん、各フロアすべてに飲食施設が用意されています。

2階はお好み焼き
<写真を拡大>

2階はお好み焼き

 最上階のイベントスペースは、普段はカフェになっていて、ここで瀬戸内の魚介を生かしたカレーやスパゲティなどを提供しています。

 ディナータイムの営業時間は午後11時まで。うれしいですね。

 2階はお好み焼きです。カウンターには大きな鉄板が備えられていて、広島風の「重ね焼き」を目の前で調理してくれます。

 店内ではアルコールも提供しています。夜は午後10時まで営業しており、仕事帰りにビールを飲みながらお好み焼き、というのもいいですよね。

地下の和食レストランは別入口
<写真を拡大>

地下の和食レストランは別入口

 1階ではジェラートとジュースなどを楽しめます。窓際には椅子席があり、腰掛けてスイーツを楽しめます。今はオイスターバーの会場にもなっています。

 地下は本格的な和食レストラン。

 瀬戸内の魚介を生かしたコース料理もあり、接待や会食にも使える本格派です。2階の酒コーナーで地酒を選んで、持ち込むこともできます(別途持ち込み料がかかります)。

 ランチのメニューも豊富。瀬戸内の魚介類などを昼から楽しむことができます。

 4階という縦長のフロア構成はもちろんのこと、本格レストランに加え、カフェやお好み焼きカウンターなど、フロアごとに趣の違う飲食スペースを取り入れた点は、斬新です。

銀座で広島の魅力を満喫
<写真を拡大>

銀座で広島の魅力を満喫

 しかも飲食コーナーと情報発信のコーナーを分けるアンテナショップが多い中で「TAU」では、各フロアに情報発信機能を分散、物産購入や飲食目的の人に、文化や観光の情報を、レジャー目的の人には食の魅力を訴求できるようなっていました。

 売り切れ必至のスイーツ、曜日限定の鮮魚販売、オイスターバーなどのイベント、さらには近隣のアンテナショップとの共同企画によるイベントなど魅力満載の「tau」。ぜひ一度訪れて、その魅力に触れてみることをおすすめします。

(デスク)
2013年11月8日

【PR】

【PR】

【PR】

大人のレストランガイド

大人のレストランガイド

NIKKEI×ぐるなびが提供する、大人のためのグルメガイド。接待や会食、ビジネスシーンなどにおすすめのお店情報をご紹介。

ぐるなびWoman

ぐるなびWOMAN

女性のための女子会・デートのグルメ情報サイト。おすすめのレストランや居酒屋をこだわりやシーンに合わせて検索できます。

ぐるなびWedding

貸切パーティコレクション

企業向け貸切、OB会etc… 少人数〜大人数でも貸切OKのレストラン

結納・顔合わせ

特別な日を過ごすための完全個室のお店情報や、マナー・段取りまで

このサイトについて

日本経済新聞社について