おかわり 夏休みの思い出に釜石でご当地グルメ



釜石ラーメン
<写真を拡大>

釜石ラーメン

 8月最後の土日となる29・30日、岩手県釜石市の釜石市シープラザ遊で「三陸ぐるっと食堂inKAMAISHI×B−1グランプリ」が開催されます。

 今回のイベントは、東日本大震災の被災地・三陸で頑張る団体の活動を広く県内外に発信し、多くの皆さんに釜石に来ていただこうというものです。

 愛Bリーグ加盟団体も、岩手県内を中心に7団体が出展。地元の皆さんとともに、釜石を、三陸を盛り上げます。

岩泉炭鉱ホルモン
<写真を拡大>

岩泉炭鉱ホルモン

 出展する愛Bリーグ加盟団体は、久慈まめぶ部屋(岩手県久慈市)いわてまち焼きうどん連合歓隊(岩手家庭手群岩手町)、北上コロッケまるっとLab.(岩手県北上市)一関ハラミ焼きなじょったべ隊(岩手県一関地)かほく冷たい肉そば研究会(山形県河北町)熱血!!勝浦タンタンメン船団(千葉県勝浦市)富士宮やきそば学会(静岡県富士宮市)

 三陸からは、釜石市の3団体を含め、岩泉町、宮古町、大槌町、大船渡市、そして釜石から内陸に入った住田町の8団体・店が出ます。

釜石のカツ丼
<写真を拡大>

釜石のカツ丼

 岩手県編でも話題になった釜石ラーメン岩泉炭鉱ホルモンは、会場内で味わうことができます。

 B−1グランプリでおなじみのご当地グルメはもちろん、地元の食材をいかした料理がたくさん登場します。

 大きな工場のあるまちには、周辺に、工場で働く人たちの胃袋を満たすおいしい食堂が多いものです。

 製鉄のまち・釜石も例外ではありません。会場を離れて、まちなかの食堂を探して歩くのもいいでしょう。

SL銀河
<写真を拡大>

SL銀河

 当日は、JR釜石線の機関車列車「銀河」の運行日でもあります。29日(土)は花巻発釜石行き、30日(日)は釜石発花巻行きが走ります。

 列車は途中「バケツジンギスカン」の遠野も通ります。

 釜石といえば、今年7月に「明治日本の産業革命遺産 九州・山口と関連地域」として「橋野鉄鉱山・高炉跡」が世界文化遺産に登録されました。

 製鉄の歴史については、鉄の歴史館でも詳しく知ることができます。

鉄の歴史館
<写真を拡大>

鉄の歴史館

 また、釜石の中心街をはじめ、沿岸地域には、震災の爪痕が多く残されています。震災の、津波の恐ろしさを記憶にとどめておく機会にするのもいいでしょう。

 会場は、JR、三陸鉄道の釜石駅のすぐ目の前。イベントの開催時間は午前10時から午後4時までです。

(デスク)

8月7日

【PR】

【PR】

【PR】

大人のレストランガイド

大人のレストランガイド

NIKKEI×ぐるなびが提供する、大人のためのグルメガイド。接待や会食、ビジネスシーンなどにおすすめのお店情報をご紹介。

ぐるなびWoman

ぐるなびWOMAN

女性のための女子会・デートのグルメ情報サイト。おすすめのレストランや居酒屋をこだわりやシーンに合わせて検索できます。

ぐるなびWedding

貸切パーティコレクション

企業向け貸切、OB会etc… 少人数〜大人数でも貸切OKのレストラン

結納・顔合わせ

特別な日を過ごすための完全個室のお店情報や、マナー・段取りまで

このサイトについて

日本経済新聞社について