第30回 富山ご当地グルメ(その3) 「べっこう」は「ゆべし」で「えびす」

富山空港内に市街と立山連峰の写真
<写真を拡大>

富山空港内に市街と立山連峰の写真

 若いころ金沢支局にいたので、お隣の富山県には何度か行っている。最初に訪れたとき富山駅に降り立った私が心底驚いたのは、眼前にそびえ立つ真っ黒いびょうぶのような立山連峰の威容だった。主峰の雄山は標高3003メートル。よほど空気が澄んでいたのだろうか、山肌までくっきりと見えた。(「食べBって何?」という方は「食べB入門編」をご覧下さい。食についてのメール投稿先はこちら)

 ある年の夏、雷鳥が見られるという室堂平で1泊した。高山植物が美しかったことと「立山」という地酒が美味かったことを覚えている。ただ黒部ダムに行く時間がなかったのが残念だった。

 ところが、昨年秋に「糸魚川−静岡構造線を行く」の取材で長野県の大町市を訪れたとき、地元の人は「黒部ダムはうちらのもの」という意識が強いことを知った。

大町にあった黒部峡谷の看板。真ん中あたりの青い部分が黒部ダム
<写真を拡大>

大町にあった黒部峡谷の看板。真ん中あたりの青い部分が黒部ダム

 現場が余りに標高の高い奥地にあるため建設資材さえ満足に運べなかったことから、関西電力は赤沢岳を隔てた大町側からトンネルを掘って資機材を運び込んだ。建設期間中の大町は工事関係者で相当にぎわったらしく、街中で当時の写真なども目にする機会があった。

 そんなことからダム自体は富山県にあるものの、大町の人々にとっては「うちらのもの」なのであろうか。立山黒部アルペンルートの長野県側の起点は大町である。

 富山県と長野県はトンネルでつながっている。

 その大町には「ダムカレー」というのがあった。ご飯をダムに見立てて盛りつけたカレーであった。


 本編に入る前にこのメール。


MNo.25

「とろろ」を関西では「おぼろ」と呼ぶと書かれていますが、まったく別物です(元関西人さん)


 私の書き方がまったくよくなかった。あの部分は訂正しよう。

富山市内には昆布専門店も
<写真を拡大>

富山市内には昆布専門店も

 3度目の大阪勤務時代、私は昆布問屋さんのビルに下宿していた。そこで職人さんが昆布をかんなのような道具を使って削り、見事に「おぼろ昆布」を作る場面を見ていたので「とろろ」と「おぼろ」が別物であることは知っていた。

 ところが大阪市内の大衆食堂で「おぼろうどん」を注文したら、出てきたうどんにかかっていたのは「とろろ」であった。立ち食いうどんの「おぼろうどん」にも「とろろ」でった。

 神戸の居酒屋で「湯豆腐」とあったので「ここの湯豆腐はどんなものですか」と尋ねると、店員さんは「出し汁に豆腐が浮いていて、おぼろをのせたもの」と説明したのだが、実物にのっていたのは「とろろ」。

 「経費節減?」「とけてしまえばみな同じ?」。運悪くそんなことがあったのでちょっと独り言みたいに書いてしまったのだが、あれではわかりませんわな。


 さて本編。


富山空港内の看板に「ますのすし」
<写真を拡大>

富山空港内の看板に「ますのすし」

MNo.26

 富山は3回ぐらいしか行ったことがありませんが、ますのすしは何百回も食べたことがあります。
 東京・有楽町にある富山県のアンテナショップには日替わりでさまざまなますのすしが入荷し、取り置きしてもらうこともできます。さまざまなタイプのものを食べてみましたが、個人的に好みなのは米が上、魚が下の「逆さ造り」のすしです。
 ニュースによると、なんでもこんなに美味しいますのすしですが、15年でかなり消費量が減っているそうです。原因は様々で「量が多い」「日持ちしないから」が大きいようです。嘆かわしい限りです!!
 なので業者の中には冷凍ますのすしの開発に力を入れているところもあるそうです(横浜市 YKヒルビリーさん)


「ます寿しミュージアム」。作り方や由来などが展示されている
<写真を拡大>

「ます寿しミュージアム」。作り方や由来などが展示されている

 私が炊事当番になると、近所のスーパーで「ますのすし」を買ってくることがある。家族全員の好物であるし、これがあるとおかずが1品少なくて済む。飲んだ後の胃袋にも入っていく。

 でも確かに1人とか2人では量が多い。昔の大家族仕様なのであろうか。

 それはともかく消費量が減っているのは残念である。何となく言う。「もうちょっと、ますのすしを食べましょう」


 富山のラーメン事情。


>> まだ続きます。富山のラーメンがシンガポールに登場、鰤(ぶり)街道の話題も 次ページへ進む

【PR】

【PR】

【PR】

大人のレストランガイド

大人のレストランガイド

NIKKEI×ぐるなびが提供する、大人のためのグルメガイド。接待や会食、ビジネスシーンなどにおすすめのお店情報をご紹介。

ぐるなびWoman

ぐるなびWOMAN

女性のための女子会・デートのグルメ情報サイト。おすすめのレストランや居酒屋をこだわりやシーンに合わせて検索できます。

ぐるなびWedding

貸切パーティコレクション

企業向け貸切、OB会etc… 少人数〜大人数でも貸切OKのレストラン

結納・顔合わせ

特別な日を過ごすための完全個室のお店情報や、マナー・段取りまで

このサイトについて

日本経済新聞社について