おかわり ご当地グルメで勝浦が盛り上がった!


関東の愛Bリーグ加盟団体
<写真を拡大>

関東の愛Bリーグ加盟団体

 9月29日(土)、千葉県勝浦市で「食で街を盛り上げろ!ご当地グルメ開国宣言in勝浦」が開催され、多くの来場者でにぎわいました。大型の台風17号が近づく中で天候が心配されましたが、当日は晴天に恵まれ、あまりの暑さから、熱中症対策に水分補給を呼びかけるほどでした。

 今回出展したのは、B−1グランプリ出展団体が所属する愛Bリーグから関東地区の加盟8団体と地元千葉県のご当地グルメを提供する18団体。特にB−1グランプリでおなじみのまちおこし団体には、そのご当地グルメを求めて多くの人たちが列を作りました。

甲府鳥もつ煮は相変わらずの人気ぶり
<写真を拡大>

甲府鳥もつ煮は相変わらずの人気ぶり

 中でも一番人気だったのが「甲府鳥もつ煮でみなさまの縁をとりもつ隊」。

 ご存知「甲府とりもつ煮」を堪能しようと多くの来場者が朝早くから長い行列を作りました。同団体のキャラクター「とりもっちゃん」も登場して、本場の味だけでなく、パフォーマンスでも来場者を楽しませました。

 今回注目は、B−1グランプリ関連イベント初出展となる南魚沼きりざいDE愛隊。米どころである新潟県南魚沼市からの出展です。

南魚沼きりざいDE愛隊のブース
<写真を拡大>

南魚沼きりざいDE愛隊のブース

「きりざい」とは、読んで字のごとく切った野菜のこと。魚沼地方に伝わる郷土料理で、漬物や野菜を細かく刻み、魚や肉といった動物性たんぱく質ではなく植物性たんぱく質の納豆とともに混ぜたものです。これを白いご飯の上にのせ、鮭やゴマ、地元産のトウガラシ「神楽南蛮」を塩と麹で熟成させた辛味調味料「かぐら辛っ子」、刻み海苔をトッピングします。

 油を使うものが多いB級ご当地グルメの中にあって、とてもさっぱりと、それでいて食べ応えもある、新鮮な丼ものです。僕はご飯とよく混ぜて食べてみました。

南魚沼きりざい丼
<写真を拡大>

南魚沼きりざい丼

 ほかにも三崎まぐろラーメンズの提供する「三崎まぐろラーメン」、大月市おつけだんごの会の「大月おつけだんご」、笠間のいなり寿司いな吉会の「笠間のいなり寿司」とB−1関連メニューの半分が揚げ物、鉄板ものでなかったことが新鮮でした。食のイベントでは、いろいろたくさん食べてみたい。しつこくないのはうれしいんですが、逆に食べ過ぎちゃったかなぁ…。

 一方で一般来場者のみなさんには、行田ゼリーフライ上州太田焼そばの人気がより高かったようです。暑かったですからね。ビールに合うメニューが喜ばれたようです。もちろん、地元の勝浦タンタンメンも人気でした。

地元の味もぜひ
<写真を拡大>

地元の味もぜひ

 今回のイベントでは、来年同地で「2013関東B−1グランプリin勝浦」が開催されることも紹介されました。来年は規模をさらに拡大して、再び勝浦にB−1グランプリ出展団体が集結します。

 今回のイベントは人気のB−1出展団体を中心市街地の両端に分散させることで、来場者の目を地元商店街にも向けてもらう工夫がされていました。勝浦は漁港の町です。新鮮な魚介類、水産加工品がずらり店頭に並びます。

 僕もお刺身を食べたり、帰りには干物を買ったりと、地元・勝浦の味も堪能しました。

十和田で本場のバラ焼きを
<写真を拡大>

十和田で本場のバラ焼きを

 この後、すでにお知らせした「東北元気フェスティバルin石巻」(10月6・7日)「B−1グランプリin北九州」(10月20・21日)をはじめ「ご当地グルメ博in十和田〜けっして争わないバラ戦争〜(http://gurumehaku-towada.com/)」(11月3・4日)「2012関東・東海B−1グランプリin甲府(http://www.b-1kofu.jp/)」(11月24・25日)と各地でイベントが目白押しです。お出かけの際は、B−1グランプリのメニューだけでなく、開催地の地元の味もぜひ味わってみてください。

デスク

2012年10月5日

【PR】

【PR】

【PR】

大人のレストランガイド

大人のレストランガイド

NIKKEI×ぐるなびが提供する、大人のためのグルメガイド。接待や会食、ビジネスシーンなどにおすすめのお店情報をご紹介。

ぐるなびWoman

ぐるなびWOMAN

女性のための女子会・デートのグルメ情報サイト。おすすめのレストランや居酒屋をこだわりやシーンに合わせて検索できます。

ぐるなびWedding

貸切パーティコレクション

企業向け貸切、OB会etc… 少人数〜大人数でも貸切OKのレストラン

結納・顔合わせ

特別な日を過ごすための完全個室のお店情報や、マナー・段取りまで

このサイトについて

日本経済新聞社について