インターネットアワード2001
HOME フロント 2001年受賞作 審査委員長講評 記念シンポジウム
過去の受賞作2000年1999年1998年1997年1996年

 ビジネス部門
日本経済新聞社賞
松井証券
 (http://www.matsui.co.jp/
オンラインで取引
 インターネットを通じて株式やオプションの売買取り次ぎを手掛けるオンライン取引システム「ネットストック」を運営する。従来の対面営業型証券会社で営業員が担当していた業務を、24時間365日ネット上で展開する。

 主にアクティブに取引をする個人投資家層をターゲットに独自の手数料体系「ボックス・レート」を設定。口座数は5万7715口座(7月末時点)で、オンライン信用取引売買シェアは48.4%(2000年度下期)にのぼる。創業80年以上の老舗だが、ネット専業に転換、今年8月には東証一部上場を果たした。

マツダ
 (http://www.w-tune.com/
装備選び受注生産
 カスタマイズ専用車「ロードスター」をインターネットを利用して受注生産(BTO)する。ネット上でエンジン、タイヤ・ホイール、内装、オーディオ、オプション、ボディーカラーなどの装備を4160通りの組み合わせで選ぶ。

 画面上の自動車は、色や内装などがユーザーの選択通りに次々に表示され、実物を比較するのに近い感覚でシミュレーションできる。また販売会社の見積もり、下取り車の簡易査定、商談申し込みなどの一連の購入プロセスもネット上で行える。これまでに162台を販売、車種も拡大を検討中。

トラボックス
 (http://TraBox.com/
トラック運送情報
 主として中小トラック運送業界向けに国内最大の求荷・求車電子取引市場「Tr@Box」を運営する。荷主企業と、復路を空車で帰ってくることを避けたい運送業者らに対して、ウェブサイト、電子メール、iモードを活用して情報をやりとりする仕組み。参加企業1万800社、トラック7万台で、月間取引量は約2億円。

 オンラインショップの「トラ商店街」を運営したり、スポーツ、物流ニュースを流すなど運送業界のポータルサイトを目指す。利用料金は現在は無料だが、今年11月をめどに有料化に踏み切る予定。

復刊ドットコム
 (http://www.fukkan.com/
絶版本投票集める
 読者が復刊を希望する絶版となった本の投票をインターネットで集めるサイト。特定の書籍で投票が100票に達すると出版社または著者に交渉する。交渉がまとまり復刊できることになった書籍はサイト上で販売する。オンデマンド出版とインターネットコミュニケーションを融合した受注生産型のビジネスモデルといえる。

 会員数は約2万人。投票数は約4万票、投票書籍は約4000点。これまでに復刊した書籍は「横光利一全集全16巻」など42点を販売している。

インターネット協会賞
有線ブロードネットワークス
 (http://www.usen.co.jp/
光通信網使い接続
 各家庭まで光ファイバー通信回線を結ぶ「ファイバー・トゥー・ザ・ホーム(FTTH)」によるブロードバンド(高速大容量)通信事業を展開する。子会社が構築する光ファイバー網を利用、最大速度が毎秒100メガ(メガは100万)ビットの常時接続の超高速インターネット接続サービスを提供する。

 月額料金は使用料4900円に専用モデムレンタル料などを加えて計6100円で、ほかに工事費など初期費用が3万3000円かかる。今年3月から都内一部地域でサービスを開始、10月からは東京23区と全国政令都市の一部でも展開するなど、順次拡大する計画だ。



Copyright 2001 Nihon Keizai Shimbun,Inc.,all rights reserved.